事 業

岩手芸術祭開幕フェスティバル

第71回岩手芸術祭総合フェスティバルin宮古・下閉伊


開催日 平成31年1月20日(日)
開 演 13時
場 所 宮古市民文化会館 大ホール
入場料 無料
入場者 1,000人


司会 甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)
   高橋 裕二(岩手めんこいテレビアナウンサー)

 

オープニング「宮古水産高校の太鼓」

 

第1部 「世代をつなぐ」

 

第2部 「ジャンルをつなぐ、地域をつなぐ」

 

第3部 「道をつなぐ」

 

2019年2月12日掲載



第71回岩手芸術祭総合フェスティバル

開催日 平成30年10月6日(土)
開 演 13時
場 所 岩手県民会館 大ホール
入場料 無料
入場者 2,000人


司    会 甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)
アシスタント 武蔵 未侑(岩手県立盛岡第一高等学校3年)

 

第71回岩手芸術祭総合フェスティバルプログラム [PDF]

2018年11月2日掲載

第1部 「人と人とをつなぐ」

 


第2部 「思いをつなぐ」

 

 

第3部 「次の世代へつなぐ」

 

 

 

第70回岩手芸術祭総合フェスティバルin気仙

開催日  平成30年1月20日(土)
開 演  13時30分
場 所  リアスホール(大船渡市民文化会館) 大ホール
入場料  無 料
入場者数 1,200人

司 会  甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)

 

第70回岩手芸術祭総合フェスティバルin気仙プログラム[PDF] 

 

写真提供:東海新報社

 

 

第70回岩手芸術祭総合フェスティバル

開催日  平成29年10月7日(土)
開 演  13時
場 所  岩手県民会館 大ホール
入場料  無料
入場者数 1,800人

司 会    甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)
アシスタント 奥山あかり(盛岡白百合学園高等学校3年)


第70回岩手芸術祭総合フェスティバルプログラム [PDF]

 

 

 



第69回岩手芸術祭開幕フェスティバル

テーマ 「未来へつなぐ岩手の芸術文化 ~次世代へのかけはし~」

開催日 平成28年10月8日(土)
開 演  13時
場 所  岩手県民会館 大ホール
入場料 無料

司    会 甲斐谷 望(IBCアナウンサー)
アシスタント 照井渚彩(盛岡第一高等学校3年)

第69回開幕フェスティバルプログラム[PDF]

 

第1部 岩手の大地から

 

第2部 感謝のセレモニー

 

第3部 はばたけ世界へ

 

2017年07月01日

岩手県芸術文化協会表彰

平成29年度 岩手県芸術文化協会表彰

平成29年5月19日(金)第4回定時総会終了後、平成29年度岩手県芸術文化協会表彰式が行われました。
今年度の受彰者は次の方々です。

( )内は推薦団体・所属(敬称略)

 

関根 忠一郎(忠岳) 様  (一戸町文化協会)
小菅 勉  (白籐) 様  (岩手県俳句連盟)
桑島 博  様       (岩手県茶道協会)
佐藤 仁志 様       (山田町芸術文化協会)
田村 吉松 様       (久慈市芸術文化協会)
門脇 秀夫 様       (奥州市芸術文化協会)
宮永 勝世(山崎勝代)様  (岩手県民謡協会)
小野寺政賢 様       (岩手県歌人クラブ)
浅利 和昭 様       (平泉町芸術文化協会)
滝沢 三郎 様       (岩手県合唱連盟)
小野寺正四郎 様      (一関市芸術文化協会)
佐々木一夫 様       (八幡平市芸術文化協会)
須藤 功  様       (岩手県新舞踊協会)
川越 孝子 様       (一般社団法人岩手県ピアノ音楽協会) 

                                            以上14名。

2017年07月01日

いわての学び希望基金被災地児童生徒文化活動支援事業

平成23年東日本大震災津波により被災した児童生徒がこれまでと変わらず県大会、東北大会及び全国大会へ出場に要する経費の一部について
補助する事業です。

 

(1)補助対象児童生徒
平成23年3月11日に発生した東日本大震災の津波により次の被害を受けた児童生徒。

1.住居の全壊・半壊等の被害
2.保護者の死亡、行方不明、長期入院、勤務先(自営業にあっては、その業を営む場所)の被災その他これらに類する事由

(2)補助対象事業

補助対象事業 補助対象区分等
全日本吹奏楽コンクール 小・中学生(交通費、宿泊費)
全日本アンサンブルコンテスト 小・中学生(交通費、宿泊費)
NHK全国学校音楽コンクール 小・中学生(交通費、宿泊費)
全日本合唱コンクール 中学生(交通費、宿泊費)
こども音楽コンクール 小・中学生(交通費、宿泊費)


2017年07月01日

いわて芸文研修会

平成29年度いわて芸文研修会を開催しました。

 

開催日時:平成30年3月8日(木)13時~15時30分
開催会場:岩手県立美術館 ホール
開催内容:◇事例紹介
     (1)「こども芸術発表会事業」について  講師 奥州市芸術文化協会 事務局 千葉利江 氏
     (2)「葛巻町における幼児バイオリン学習の取り組み」について  講師 葛巻町教育委員会事務局幼児教育係長 日向信二 氏
     (3)「専門団体における後継者育成の現状と課題」について    講師 岩手県水墨画協会 会長 鈴木孝男 氏      

     ◇意見交換 参加者:50名

資料№1「奥州こども芸術発表会事業」[PDF]
資料№2「葛巻町における幼児バイオリン学習の取組み」[PDF]
資料№3「専門団体における後継者育成の現状と課題」[PDF]

アンケート調査結果[PDF]



2018年06月28日

芸術文化講座

平成29年度芸術文化講座開催

月 日 講座内容 講師名 開催場所
5月21日 町民講座カメラ教室 小川 文男 軽米町農村環境改善センター
6月26日 日本画講座 西川 善有 山田町中央コミュニティセンター
7月23日 一戸町文化協会美術部研修会 工藤 哲郎 一戸町コミュニティーセンター
7月28日 一戸町文化協会短歌部研修会 赤澤 篤司 一戸町小鳥谷公民館
8月11日 すみた短歌研修会 八重嶋 勲 住田町立世田米公民館
9月3日 初めての水墨画 昆野 墨舟 金ヶ崎町中央生涯教育センター
9月25日 第12回奥州市民芸術文化祭 俳句大会 指導・選句・講演 小林 輝子 奥州市文化会館
10月1日 油彩画実技講座 道又 洋一 裏岩手(松尾地区)
10月7日 第68回一関文化祭第15回みちのく「二夜庵」俳句大会 講演会 照井 翠 一関市総合福祉センター
10月14日 第52回矢巾町芸術祭合評会 佐藤 紳夫 矢巾町公民館
10月21日 第12回奥州市民芸術文化祭 短歌大会 短歌の作り方と鑑賞 八重嶋 勲 メイプル
10月22日 第51回紫波芸術祭短歌大会 短歌詠草添削の指導 菊澤 研一 紫波町中央公民館
10月23日 すみた短歌研修会 八重嶋 勲 ホテルグリーンベル
10月27日 みやこ市民文化祭写真展 審査・講評 小川 文男 宮古市民文化会館
11月2日 みやこ市民文化祭美術展 審査・講評 高橋 政子 宮古市民文化会館
11月3日 みやこ市民文化祭短歌展 審査・講評 八重嶋 勲 宮古市民文化会館
11月4日 初めての詩吟 髙橋 國雄 金ヶ崎町中央生涯教育センター
11月17日 写真作品展の審査 岩谷 眞 花巻市文化会館
11月25日 県南川柳大会 講話と選者 吉田 成一 一関文化センター
12月11日 水彩画講座 佐々木 実 山田町中央コミュニティセンター
1月28日 美術講演会 白藤 茂 花巻市生涯学園都市会館
2月18日 北上市民短歌研修会 八重嶋 勲 日本現代詩歌文学館
3月4日 俳句講座 白濱 一羊 やはぱーく

 

 

平成28年度芸術文化講座開催

月 日 講座内容 講師名 開催場所
4月17日 講演会 猿子 滋苑 盛岡市総合福祉センター(盛岡市)
5月20日 第32回江刺逍遥県下俳句大会 小菅 白藤 奥州市江刺生涯学習センター(奥州市)
6月4日 写真講座 小川 文男 住田町役場町民ホール(住田町)
6月11日 日本画のための基礎 片山 道子 中野地区活動センター(盛岡市)
6月18日 日本画講座 西川 善有 山田町中央コミュニティセンター(山田町)
7月8日 民謡講座 菊池 ひろみ 石切所公民館(二戸市)
9月4日 ローズウィンドウ講座 及川 良治 金ヶ崎町中央生涯教育センター(金ヶ崎町)
9月22日 一関地方短歌会 秋季短歌大会 菊澤 研一 一関文化センター(一関市)
9月25日 油絵実技講座 道又 洋一 大更コミュニティセンター(八幡平市)
9月26日 第11回奥州市民芸術文化祭川柳大会 佐藤 岳俊 水沢サンパレスホテル(奥州市)
10月11日 第50回市民文化祭会席部門・俳句の部 及川 永心 陸前高田市コミュニティホール(陸前高田市)
10月23日 第50回紫波芸術祭短歌会 赤澤 篤司 紫波町オガールプラザ情報交流館(紫波町)
10月24日 ダンス受講研修 大崎 妙子 一戸町役場文化センター(一戸町)
10月29日 第51回矢巾町芸術祭合評会 佐藤 紳夫 矢巾町公民館(矢巾町)
10月29日 写真講座 小川 文男 平庭高原(葛巻町)
11月1日 みやこ市民文化祭美術展審査・講評 種倉 紀昭 宮古市民文化会館(宮古市)
11月12日 絵画講座 種倉 紀昭 青葉ビル研修室(釜石市)
1月29日 美術講演会 川原田 雪枝 まなび学園(花巻市)
2月19日 北上短歌研修会 八重嶋 勲 日本現代詩歌文学館(北上市)

 

2017年07月01日

芸術体験イベント

第2回芸術体験イベント

開催日  平成30年10月6日(土)~7日(日)
時 間  10時~16時
場 所  岩手県民会館 館内全施設
参加料  無 料
参加者数 2日間延べ 4,710人


第2回芸術体験イベントチラシパンフレット [PDF]

2018年11月2日掲載


【決定】第2回芸術体験イベント「ペットボトルキャップアート」

2018年9月18日掲載

平成30年10月6日(土)~7日(日)開催の「キテ ミテ 体験!みんなでdeアート」第2回芸術体験イベントにおいて行われます
「ペットボトルキャップアート」の作品が決定いたしました。応募点数は144点でした。たくさんのご応募ありがとうございました。

最優秀賞の作品は ”みんなのペットボトルキャップで絵をつくろう!” の図案になります。
ご持参いただいたペットボトルキャップを専用パネルにはめ込み、皆で妖怪の絵を完成させましょう!

また、ご応募いただきました全ての作品につきましては、会期中、会場にて展示いたします。
是非、お誘い合わせのうえ、子供たちの考えた「新しい岩手の妖怪」をご覧ください。

 

テーマ:新しい岩手の妖怪

 

最優秀賞 1点

 

 

作者:石井 宏志郎さん(桜城小学校/盛岡市)

妖怪のなまえ:岩手さん どこにいるか:岩手山がきれいに見えるところ。
特    徴:左手が「岩」、右手が「手」。ちょっと、やんちゃ。岩手山を写真で撮ろうとすると、こっそり写っています。

選定理由(テーマ選考委員会):岩手満載で、岩手らしさに溢れるイラスト。色使いも素晴らしい作品。



優秀賞 4点

「かりんとう妖怪 ぐるぐる」 櫻田 悠悟さん(厨川保育園/盛岡市)
「岩神」           櫻田 真尋さん(北厨川小学校/盛岡市)
「わんたろそう」       櫻田 千夏さん(北厨川小学校/盛岡市)
「鬼手吉」          櫻田 千夏さん(北厨川小学校/盛岡市)


奨励賞 3点

「ぞう妖怪」         田中 澪華さん(みたけ保育園/盛岡市)
「雪だるまの妖怪 だるまん」 村上 結音さん(繋小学校/盛岡市)
「温泉の妖怪 おん・せん」  村上 結音さん(繋小学校/盛岡市)


特別賞 1点

「ばか力」          佐々木 弥花さん(崎山小学校/宮古市)

 

 

第2回芸術体験イベントの事前予約募集について

2018年8月21日掲載

下記の芸術体験イベントについて、事前予約を募集しております。

■10月6日(土)「みんなで合唱体験!~みんなで「岩手県民歌」を歌おう!」(対象は初心者、経験者。年齢不問。予約締切:10月1日(月))

■10月6日(土)、7日(日)「いけばな体験」(対象は初心者。年齢不問。未就学児は保護者同伴。1日20名。 予約締切:9月28日(金)                        ※希望日明記。展示室入場には入場券必要[高校生以下は無料] )

■10月6日(土)、7日(日)「たぐさんとペイントしよう!」(対象は小学生。各回先着3名。 予約締切:9月28日(金) ※希望日時明記。)                ◆6日(土)13:00~、14:00~
        ◆7日(日)10:00~、11:00~、13:00~、14:00~、15:00~

■10月6日(土)、7日(日) 「夢の職業の名刺を作ろう!」
              「自分のロゴマークを作ろう!」
              「オリジナルシャチハタハンコを作ろう!」(オリジナルシャチハタハンコ作りのみ材料費1,500円自己負担。)                      (対象はどなたでも可。小学生以下は保護者同伴。1組4~8名、各時間先着1組。
                予約締切:9月28日(金)※希望日時明記。)
               ◆6日(土)10:15~、11:15~、12:30~、13:30~、14:30~
               ◆7日(日)10:00~、11:00~、12:30~、13:30~、14:30~

■10月6日(土)、7日(日)「アナウンス体験」(対象は小中学生。予約締切:9月28日(金) ※事前レクチャー9月29日(土)に参加可能な方。)

■10月7日(日)「ヘアメイク・衣装での記念撮影会」(対象はどなたでも参加可。夢の職業、結婚式など希望の記念写真を撮影。                          予約締切:9月14日(金) ※希望の記念写真、衣装の持参または主催者手配の別を明記。)

■10月7日(日)「プチファッションショー」(対象はどなたでも参加可。衣装持参。予約締切:9月14日(金)                      ※ハロウィンやゾンビメイクなど希望のメイクを明記。)

 

(第1回芸術体験イベント 華道体験)

 

また、下記の芸術体験イベントについては、作品を事前募集しております。

■10月6日(土)、7日(日)「ユーモア写真コンテスト~あなたの投票でユーモア大賞決定~」
              (応募は年齢不問。作品のサイズは2L版。作品は返却不可。当日持参も可。応募締切:10月7日(日)12:00まで。)

■10月6日(土)、7日(日)「初心者向け短歌教室」
              (応募締切:各日、当日まで。作品は当日持参または当日作成も可。)




各締切日までに、[参加イベント名]・[氏名]・[年齢]・[電話番号]・[必要事項]を記入して下記までお申込みください。
(各イベントの詳細につきましては、パンフレットをご覧ください。)


<申込み先>岩手県芸術文化協会[電話・FAX/019-626-1202][メールアドレス/geibuniwate@aurora.ocn.ne.jp]


たくさんのご応募、お待ちしております。

 

 


「キテ ミテ 体験!みんなdeアート」第2回芸術体験イベント開催のご案内

2018年8月21日掲載

「キテミテ体験!みんなdeアート」第2回芸術体験イベントを開催いたします。
2日間にわたり、子どもから大人まで楽しめる60種類の芸術体験が開催されます。 皆さまのご来場をお待ちしております。

■第2回芸術体験イベント
開催日:平成30年10月6日(土)・7日(日) 10:00~16:00
場 所:岩手県民会館 館内全施設
参加料:無料(一部材料費は自己負担。)

 

パンフレットはこちら[PDF]
(パンフレットは岩手県芸術文化協会事務局、岩手県民会館、岩手県公会堂などの公共施設にて配布しております。)

 

 


 

【募集】第2回芸術体験イベント「ペットボトルキャップアート」

2018年7月24日掲載


平成30年10月6日(土)・7日(日)に開催の「キテ ミテ 体験!みんなでdeアート」第2回芸術体験イベントにおいて行われます
「ペットボトルキャップアート」の作品を募集いたします。

■第2回芸術体験イベント「ペットボトルキャップアート」

作品募集 テーマ:「新しい岩手の妖怪」

応募資格:小学生以下 出品料:無料。1人2点まで応募可。(作品は返却いたしません。)
応募締切:平成30年9月7日(金)※作品必着
応募方法:A4サイズの用紙(各自用意)にて、自由に描いて下さい。
     裏面に妖怪の【名前】【どこに居るのか】【特徴】も書いて下さい。
     下記[提出先]へ住所、氏名、電話番号をご記入の上、郵送にてお送り下さい。

最優秀賞1点、優秀賞1点、奨励賞2点へ各景品をプレゼント。
最優秀賞作品はペットボトルキャップアートの見本図面とさせていただきます。
他入賞作品も「第2回芸術体験イベント」で展示いたします。

※発表は入賞者へ直接通知いたします。

みなさんのイラスト、お待ちしております。

[提出先] 〒020-0023 岩手県盛岡市内丸13-1県民会館内 岩手県芸術文化協会「妖怪コンクール」事務局

 

 

 

 

 

第1回芸術体験イベント

 


開催日  平成29年10月7日(土)~8日(日)
時 間  10時~16時
場 所  岩手県民会館 地下展示室~4階会議室ほか
参加料  無 料
参加者数 2日間延べ 4,216人

 

第1回芸術体験イベントチラシパンフレット [PDF]

 

 

2018年01月30日

岩手芸術祭事業

台風被災復興支援・第71回岩手芸術祭移動展

2018.12.17掲載


■巡回美術展

開催日  平成30年12月8日(土)~9日(日)
時 間  10時~16時
場 所  岩泉町民会館 2階
入場料  無 料
入場者数 132人

■舞台公演

開催日  平成30年12月9日(日)
時 間  13時~15時40分
場 所  岩泉町民会館 大ホール
入場料  無 料
入場者数 400人

【プログラム】
■「国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産 早池峰神楽 大償神楽」

演目1 天女(てんにょ)
演目2 天熊人五穀(あまくまびとごこく)
演目3 権現舞(ごんげんまい)

出演者/大償神楽保存会


■「民謡をあなたに」

第1部 「なりわいのうた」
第2部 「日本の祝いのうた」

出演者/岩手県民謡協会

 

 

2018年12月17日