新着情報

岩手県芸術文化協会創立50周年記念事業「50周年記念キャッチフレーズ募集」について

一般社団法人岩手県芸術文化協会は、令和7年度に創立50周年を迎えます。
当協会の創立50周年を祝い、当協会のアピール・今後の飛躍をイメージさせるキャッチフレーズを募集します。
たくさんのご応募をお待ちしております。

 

◆ 応募資格 
・一般社団法人岩手県芸術文化協会会員(賛助会員も含む。)

◆ 募集するキャッチフレーズ
・一般社団法人岩手県芸術文化協会の創立50周年を祝い、当協会のアピール・今後の飛躍をイメージさせるキャッチフレーズ。
・文字数は20文字以内とします。

◆ 応募方法
  ・裏面の応募用紙をご利用になるか、ハガキ、メール、FAXでご応募ください。
  ・ハガキ、メール、FAXの場合は、①応募キャッチフレーズ(3点以内)、②氏名(ふりがな)、③年齢、④性別、⑤会員の場合は所属団体名を記入、
   ⑥住所、⑦電話番号(連絡先)をもれなく記載してください。
   ※ 応募用紙は、岩手県芸術文化協会ホームページからダウンロードできます。

◆ 応募期限   令和6年4月30日(火)必着

◆ 選定及び表彰
  ・創立50周年記念事業実行委員会により最優秀作(1点)及び優秀作(1点)が選定されます。
  ・最優秀作の作者には5月20日(月)開催(予定)の令和6年度一般社団法人岩手県芸術文化協会表彰式にて賞状及び賞金(1万円)を授与します。
  ・優秀作の作者には賞金(5千円)を贈ります。

◆ 発表
  ・令和6年5月20日(月)開催(予定)の総会・表彰式で発表します。

◆ その他
  ・入選作品の著作権は一般社団法人岩手県芸術文化協会に帰属し、最優秀作はポスター等の印刷物に使用されます。
  ・応募作品は、未発表のものに限ります。
  ・入選作品は、創立50周年記念事業実行委員会で補作することがあります。
  ・応募に係る個人情報は、キャッチフレーズ選定業務以外の目的では使用いたしません。

 

50周年記念キャッチフレーズ募集チラシ(PDF)

50周年記念キャッチフレーズ応募用紙(Word)


2024年03月28日

令和6年度いわての学び希望基金被災地生徒文化活動支援事業について

令和6年度いわての学び希望基金被災地生徒文化活動支援事業の実施について、通知いたします。
下記をご確認願います。様式は「申請書等ダウンロード」にあります。

(市町村教育委員会宛)
「令和6年度いわての学び希望基金被災地生徒文化活動支援事業費補助事業の実施についての対象児童生徒への周知について(依頼)」(PDF)

「いわての学び希望基金被災地児童生徒文化活動事業費補助、いわての学び希望基金文化連盟負担金等補助の事務取扱について」(PDF)

2024年04月25日

岩手県芸術文化協会創立50周年記念事業「キャッチフレーズ・ロゴマーク」が決定しました

岩手県芸術文化協会創立50周年にあたり、創立50周年記念事業実行委員会では”創立50周年を祝い、当協会のアピール・今後の飛躍をイメージさせる”
キャッチフレーズを会員団体等に募集しておりましたが、下記のとおり、最優秀作と優秀作2点を決定しました。応募総数は118点でした。
また、同実行委員会で検討し、ロゴマークを決定しました。

 

【岩手県芸術文化協会創立50周年記念キャッチフレーズ】

 最優秀作 「芸術の 翼ひろげて 半世紀」         作者:福田 栄紀 さん(盛岡市)

 ~選定理由~ 
 これまで半世紀にも及ぶ文化芸術活動を礎に、岩手の芸術文化の活動がさらに一層活発化して、羽ばたいていくイメージが感じられるキャッチフレーズ。


 優秀作  「芸術を追及し半世紀 ずっともっとこれからも」 作者:北村義美 さん(盛岡市)

 

【ロゴマーク】

 

 

 ※フクロウは、ギリシャ神話では知恵の神・アテナ女神の従者とされている。アテナ女神は知恵の神であり学問や芸術を司る立場であったことから、
  フクロウが知恵・知識・学問・芸術のシンボルと言われるようになった。

 


 ※創立30周年記念シンボルマーク。芸術のArt「A」を表し、協会の「和」と「広がり」と「発展」を表現。 作者:柴田外男(一戸町)

 

<岩手県芸術文化協会創立50周年記念事業に係る・冠名称・キャッチフレーズ・ロゴマークの印刷物等への記載方法について


下記をご確認ください。


岩手県芸術文化協会創立50周年記念事業に係る・冠名称・キャッチフレーズ・ロゴマークの印刷物等への記載方法について(PDF)

<ロゴマークのダウンロード>  ※「申請書等ダウンロード」からもダウンロード出来ます。

ロゴマーク(カラー)(jpg)
ロゴマーク(モノクロ)(jpg)

2024年05月20日

第11回定時総会を開催しました

 第11回定時総会は令和6年5月20日(月)、13時から、メトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市)のメトロポリタンホールで開催されました。
 報告事項では、令和6年度岩手県芸術文化協会表彰者が報告されました。
 議事事項では、令和5年度の事業報告及び収支決算について、ならびに令和6年度の事業計画及び収支予算が審議され、原案の通り承認されました。
 また、岩手県芸術文化協会創立50周年記念事業が承認されました。

 



 財務諸表はホームページ(芸術文化協会について)をご覧願います。

2024年05月20日

令和6年度岩手県芸術文化協会表彰の表彰式を開催しました

 第11回定時総会終了後、令和6年5月20日(月)、14時から、メトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市)のメトロポリタンホールで
 表彰式を開催しました。

 表彰式は、小原岩手県文化スポーツ部長、田中日本放送協会盛岡放送局長、川村岩手日報社代表取締役社長をはじめ17名の来賓、
 会員等のご出席を頂き、開催されました。

 表彰者は、個人表彰者11名、受彰者に柴田会長から表彰状と盾が授与されました。
 また、岩手県芸術文化協会創立50周年記念事業キャッチフレーズ最優秀賞受賞者の表彰も行われました。
 
■岩手県芸術文化協会表彰の受彰者は次の方々です。 

<個 人>         ( )内は推薦団体・所属
宇部 功       様 (岩手県川柳連盟)
山根 ノブ子     様 (山田町芸術文化協会)
菅原 義子      様 (奥州市芸術文化協会)
谷村 キヌ子(清絹) 様 (岩手県水墨画協会)
小野寺 文雄     様 (宮古市芸術文化協会)
船越 道子(喜実乃) 様 (岩手三曲協会)
澤山 美恵子     様 (岩手県民謡協会)
舘林 克典      様 (二戸市芸術文化協会)
佐藤 純       様 (岩手芸術祭美術展洋画部門)
大村 眞実(眞鏡)  様 (岩手華道協会) 
山口 浩子      様 (岩手県合唱連盟)

■創立50周年記念キャッチフレーズ最優秀賞  福田 栄紀 様(盛岡市)

 


 表彰式終了後の祝賀交流会においては、矢巾町立矢巾北中学校特設合唱部による合唱、令和5年度芸術体験フェスタinイーハトーヴのビデオ等の
 上映がされました。

 

 また、令和6年度一般社団法人岩手県芸術文化協会「ジュニア文化奨励賞」には、第76回岩手芸術祭総合フェスティバル(地域開催を含む)に
 おいて鑑賞者からの声援が多かったベストパフォーマンスの出演団体2団体に表彰状と盾、副賞が授与されました。
 
 続いて、令和6年1月に花巻市文化会館にて開催されました「芸術体験フェスタinイーハトーヴ」に共催参加いただきました
 花巻市芸術協会 菊池副会長様より、感想をいただきました。

 <ジュニア文化奨励賞の贈呈団体> 

 金星少年少女オーケストラ(花巻市芸術協会)
 遠野一輪車クラブスポーツ少年団(遠野市芸術文化協会)

 

 


2024年05月20日

[共催事業]日本フィルハーモニー交響楽団東北の夢プロジェクト2024「楽しいオーケストラin岩手」開催のご案内

[岩手県芸術文化協会共催事業]

日本フィルハーモニー交響楽団 東北の夢プロジェクト2024
「楽しいオーケストラin岩手 オーケストラと子どもたちの夢舞台」が開催されます。

ゲストコーナーには岩手県から「葛巻神楽「鶏舞」(葛巻町立葛巻中学校)」と「4校合同「つながる」絆合唱団(岩手県立久慈高校、宮古高校、
釜石高校、高田高校)」が出演いたします。

皆さま、どうぞお誘いあわせのうえ、足をお運びください。


■開催日時  令和6年8月5日(月)午後4時30分 開演(午後3時45分開場)
■会  場  トーサイクラシックホール岩手(岩手県民会館) 大ホール
■料  金  [全席指定・消費税込] 大人 3,000円  子供 1,500円(4歳~高校生以下) 
       ※チケット発売 5月20日(月)~
       [プレイガイド] ローソンチケット 日本フィルeチケット♪ 岩手日報社事業部 カワトク アネックスカワトク フェザン

■開催内容  第1部 オーケストラ
       第2部 わくわくピアノ
       第3部 子どもたちのステージ(葛巻町立葛巻中学校・岩手県立久慈高校、宮古高校、釜石高校、高田高校)
       第4部 みんなでいっしょに♪

 

「楽しいオーケストラin岩手」チラシ(PDF)


2024年05月31日